安保条約見直し必要、安倍首相に伝えた=トランプ米大統領

6月29日、トランプ米大統領はG20首脳会議閉幕後に会見し、日米安全保障条約を公平な形に見直す必要があると安倍晋三首相に伝えたことを明らかにした。写真は5月の来日時、トランプ氏が海上自衛隊の護衛艦「かが」を視察した際の様子。5月28日、神奈川県横須賀市で撮影(2019年 ロイター/Athit Perawongmetha) [大阪市 29日 ロイター] - トランプ米大統領は29日午後、20カ国・地域(G20)首脳会議閉幕後に会見し、日米安全保障条約を公平な形に見直す必要があると安倍晋三首相に伝えたことを明らかにした。 トランプ大統領は、「破棄することはまったく考えていない。不平等な合意だと言っている」と語った。その上で、「条約は見直す必要があると安倍首相に伝えた」と述べた。 米ブルームバーグ通信は25日、トランプ