トランプ大統領、イランとの戦争望まず=米国務長官

[ワシントン 18日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は18日、米国はイランに対する圧力を維持し、中東地域における侵略抑止を継続するとしながらも、トランプ大統領はイランとの戦争を望んでいないと述べた。 ポンペオ長官はフロリダ州のマクディール空軍基地で「米国はこれまでもイランに対し、侵略の抑止に努めているとのメッセージを発してきた」とし、「トランプ大統領は戦争を望んでいない。中東地域における米国の