英首相、香港の抗議行動問題を中国に提起 自由と権利尊重求める

6月17日、メイ英首相(写真)は、訪英した中国の胡春華副首相と会談し、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に対する抗議デモが香港で続いている問題について協議した。写真は10日ロンドンでの代表撮影(2019年/ロイター) [ロンドン 17日 ロイター] - メイ英首相は17日、訪英した中国の胡春華副首相と会談し、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に対する抗議デモが香港で続いている問題について協議した。報道官が明らかにした。 報道官は、「首相は香港における最近の抗議行動の問題を提起し、法的拘束力を持つ(香港返還に関する)中英共同宣言に明記された権利と自由を尊重する必要性を強調した」と述べた。