「道徳の欠如」英議員、ファーウェイ副社長を痛烈批判 5G公聴会で

ファーウェイ副社長で世界サイバーセキュリティ担当ジョン・サフォーク氏はこのほど、倫理について、英議員から追及された(GettyImages) 中国通信機器大手・ファーウェイ(華為技術)のサイバーセキュリティ代表者は、英国議会の公聴会で、英議員に「道徳は空っぽ」と非難された。同代表には、人権侵害を行う中国政府と取引する、ファーウェイの倫理的姿勢について繰り返し質問が相次いだ。