「マンガBANG!」運営のAmazia、上場直前に漫画家と揉めて「マンガBANG!」一部配信中止


a24
※2018年12月20日上場予定





a23
・何らかの事情により契約の更新に支障をきたす場合、または著作物の利用料が変動した場合、当社の業績に影響を及ぼす可能性があります
・ユーザーの嗜好により一部の出版社への依存度が高まっております。また、著作権者の意向等により、特定の電子書籍取次者への依存度が高まっております
・当社は、主力サービスであるマンガアプリサービス「マンガBANG!」に経営資源を集中させております。
新規上場申請のための有価証券報告書「事業等のリスク」の「事業内容に関するリスクについて」