米の対中包囲網拡大、バノン氏「ファーウェイ排除は貿易交渉より10倍重要」=香港メディア

香港メディアによると、米の対中超強硬派スティーブン・バノン氏は、米政府がファーウェイを念頭に実施した禁輸措置は、米中通商協議で合意することと比べて「10倍ぐらい重要だ」と話した(Chip Somodevilla/Getty Images) トランプ米大統領の元戦略首席補佐官であるスティーブ・バノン(Steve Bannon)はこのほど、香港メディアの取材に対して、トランプ政権の中国通信機器大手である華為技術(ファーウェイ)への制裁措置を支持し、「ファーウェイは米国と世界各国にとって、国家安全保障上の重大な脅威だ」と述べた。