対中関税で企業は中国から移転、五分五分の合意ない=トランプ氏

5月19日、トランプ米大統領(写真)は、対中関税の引き上げで企業が生産拠点を中国からベトナムなど他のアジア諸国に移していると指摘、中国との合意は「五分五分」の合意にはなり得ないと発言した。写真はワシントンで撮影(2019年 ロイター/Carlos Barria) [ワシントン 19日 ロイター] - トランプ米大統領は、対中関税の引き上げで企業が生産拠点を中国からベトナムなど他のアジア諸国に移していると指摘し、中国との合意は「五分五分」の合意にはなり得ないと発言した。 19日夜放映されたフォックス・ニュース・チャンネルとのインタビューで述べた。 トランプ氏は「(米中は)非常に強力な合意を結び、良い合意が成立したが、(中国側が)それを変更した。私は、