日米通商交渉の事務協議、21日ワシントンで開催

5月17日、日米通商交渉の一環として日本側が要請していた事務レベル会合が、米ワシントンで現地時間21日午後に開かれる。都内で昨年11月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai) [東京 17日 ロイター] - 日米通商交渉の一環として日本側が要請していた事務レベル会合が、米ワシントンで現地時間21日午後に開かれる。日本側からは梅本和義・環太平洋連携協定(TPP)等政府対策本部首席交渉官と渋谷和久政策調整統括官が出席し、米通商代表部(USTR)の関係者と協議する。 同対策本部が発表した。日本側は25日のトランプ米大統領訪日に先立ち、交渉内容の論点整理と事実確認などを進めたい