日米電話首脳会談、通商交渉加速を改めて確認=茂木再生相

5月7日、茂木敏充経済再生担当相は閣議後会見で、6日夜の安倍晋三首相とトランプ米大統領による電話会談では「私とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表との通商交渉を加速することが、改めて確認された」と明らかにした。写真は昨年3月にサンティアゴで撮影(2019年 ロイター/Rodrigo Garrido) [東京 7日 ロイター] - 茂木敏充経済再生担当相は7日の閣議後会見で、6日夜の安倍晋三首相とトランプ米大統領による電話会談では「私とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表との通商交渉を加速することが、改めて確認された」と明らかにした。 <米中通商交渉を「注視」、消費増税「予定通り」> 日米通商交渉を巡り、パーデュー米農務長官が農産品について先行合意を求めているが、「ある分野だけ先行合意