中国、豪州産大麦に80.5%の関税 不当廉売などで19日から

Pocket

中国は18日、オーストラリアから輸入される大麦に対し、19日から合計で80.5%の反ダンピング(不当廉売)関税および反補助金関税を課すと発表した。江蘇省南通で2014年2月撮影(2020年 ロイター/CHINA STRINGER NETWORK)
[北京/シドニー 18日 ロイター] – 中国は18日、オーストラリアから輸入される大麦に対し、19日から合計で80.5%の反ダンピング(不当廉売)関税および反補助金関税を課すと発表した。 中国商務省は、2018年に開始した調査でオーストラリアによるダンピングが確認され、結果として国内産業に重大な損害がもたらされたと指摘。オーストラリアの全輸出業者を対象に反ダンピング関税として73.6%、