米、イラン原油全面禁輸へ 日本などへの適用除外を5月に撤廃

4月22日、米政府はイラン産原油の禁輸措置について、日本を含む8カ国・地域に対する適用除外措置を5月に撤廃することを決定した。ペルシャ湾沿いのイラン原油施設で2005年7月撮影(2019年 ロイター/Raheb Homavandi) [ワシントン 22日 ロイター] - 米政府は22日、イラン産原油の禁輸措置について、日本を含む8カ国・地域に対する適用除外措置を打ち切ると発表し、5月1日までに輸入を全面停止するよう求めた。撤廃後にイランから原油を輸入すれば米国の制裁措置の対象となる。 米政府に適用除外の継続を求めていた一部の国にとっては予想以上に厳しい決定となった。 米国は昨年11月、トランプ大統領がイラン核合意から離脱