ミャンマー、新年で9千人超の囚人に恩赦 ロイター記者は含まれず

4月17日、ミャンマーは9000人以上の囚人を刑務所から釈放し始めた。ウィン・ミン大統領が同国の元日に際して恩赦を発表したことを受けたもの。国家機密法違反の罪で収監されているロイターの記者2人は恩赦の対象に含まれていない。写真はワ・ロン記者とチョー・ソウ・ウー記者。ヤンゴンで昨年8月撮影(2019年 ロイター/Ann Wang) [ヤンゴン 17日 ロイター] - ミャンマーは17日、9000人以上の囚人を刑務所から釈放し始めた。ウィン・ミン大統領が同国の元日に際して恩赦を発表したことを受けたもの。 大統領は「国民の平和と喜びのため、そして人道上の懸念を考慮し、ミャンマーの新年を祝うものとして」16人の外国人を含む9353人の囚人が恩赦を受けたと表明した。 大統領は自身のフェイスブック上に声明文を投稿し、当局が「恩赦を受