中国軍の領空侵犯638回 無人機も初確認 防衛省と海上保安庁は対応増強へ

防衛省はスクランブル発進のデータを公表した。画像は、中国機とロシア機の飛行経路(防衛省) 防衛省は4月、航空自衛隊による2018年の緊急発進についてデータを公表した。同年は前年比95回増の999回で、統計を始めた対領空侵犯措置の開始された1958年以来、過去2番目の多さとなった。