イタリア首相、新型コロナで追加経済対策を用意 「EUも対応を」

イタリアのコンテ首相は3月25日、新型コロナウイルスによる影響緩和に向けて追加の経済対策を打ち出す考えを示した。イタリアは今月、250億ユーロ(270億ドル)規模の景気支援策を承認しており、追加対策も合わせると2倍の規模になる可能性がある。11日、ローマで撮影(2020年 ロイター/Remo Casilli) [ミラノ 25日 ロイター] - イタリアのコンテ首相は25日、新型コロナウイルスによる影響緩和に向けて追加の経済対策を打ち出す考えを示した。イタリアは今月、250億ユーロ(270億ドル)規模の景気支援策を承認しており、追加対策も合わせると2倍の規模になる可能性がある。 コンテ首相は議会で、これまでに発表した支援策は第1弾にすぎず、政府は第1弾と少なくとも同規模の追加策を検討していると述べた。