英国、EU離脱まで誠実に協力する義務履行すると確信=欧州委員長

4月11日、欧州委員会のユンケル委員長は、期限が延長された英国の欧州連合離脱(ブレグジット)まで、同国が「誠実に協力」する義務を履行し、EUの主要な決定を阻止する権限がほとんどないことを確信していると述べた。会見する同委員長。2014年5月にブリュッセルで撮影(2019年 ロイター/Eric Vidal) [ブリュッセル 11日 ロイター] - 欧州委員会のユンケル委員長は、10月31日に期限が延長された英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)まで、同国が「誠実に協力」する義務を履行し、EUの主要な決定を阻止する権限がほとんどないことを確信していると述べた。 同委員長は、記者会見で「合意のあるブレグジットになるだろう」と語った。