トルコ与党、イスタンブール市長選で全選挙区での再集計を要求へ

4月7日、トルコのエルドアン大統領率いる国政与党・公正発展党(AKP)は、先月末に行われた統一地方選のイスタンブール市長選挙の開票結果について、全39選挙区での再集計を要求する。写真はAKPの選挙用掲示板。1日にイスタンブールで撮影(2019年 ロイター/Murad Sezer) [アンカラ 7日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領率いる国政与党・公正発展党(AKP)は、先月末に行われた統一地方選のイスタンブール市長選挙の開票結果について、全39選挙区での再集計を要求する。AKPの幹部が7日明らかにした。 3月31日のイスタンブール市長選では最大野党・共和人民党(CHP)のイマモール候補と元首相であるAKPのユルドゥルム候補が争った。当初の開票結果では、イマモール氏が