中国、米WSJ紙記者3人の資格取り消し コラムに反発

2月19日、中国外務省は、米政府が中国の主要国営メディア5社に対して導入した新規制に断固反対すると表明した。写真は2019年10月、北京の天安門広場で撮影(2020年 ロイター/Florence Lo) [北京 19日 ロイター] - 中国外務省の耿爽報道官は19日の定例会見で、同国を「アジアの本質的な病人」と指摘したコラムを巡り謝罪を拒否したとして、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)の3記者の記者資格を取り消したことを明らかにした。また、米政府が中国の主要国営メディア5社に対して導入した新規制に断固反対すると表明した。 問題のコラムは2月3日に掲載された。耿報道官によると、中国側は