新型肺炎、中国中小企業「3割が1カ月後に倒産」

中国清華大学の調査によると、新型肺炎の影響で3分の1の中小企業が1カ月後に倒産する恐れがある。北京の縫製工場で働く女性。写真は2017年10月に撮影(GREG BAKER/AFP/Getty Images) 新型コロナウイルスによる肺炎の影響で、中国国内の中小企業がより厳しい経営環境に直面している。清華大学の研究報告では、3分の1の中小企業が、現有の資金では1カ月の企業活動しか維持できないとした。