中国、「第1段階」通商合意堅持へ 新型肺炎影響も=米業界団体

Pocket

米中ビジネス評議会(USCBC)は13日、新型コロナウイルスの感染拡大に直面しつつも、中国が米中の「第1段階」通商合意で交わした米製品・サービス購入拡大の確約を堅持すると確信していると述べた。北京で昨年5月撮影(2020年 ロイター/Jason Lee)
[ワシントン 13日 ロイター] – 米中ビジネス評議会(USCBC)は13日、新型コロナウイルスの感染拡大に直面しつつも、中国が米中の「第1段階」通商合意で交わした米製品・サービス購入拡大の確約を堅持すると確信していると述べた。 クレイグ・アレン会長は、新型ウイルス感染拡大による中国での企業活動の減速が「(米製品・サービス購入の)時期に影響する可能性はある」としつつも、米中両国政府は目標の達成に