ベトナム、人口1万人の村を封鎖 新型肺炎拡大巡る懸念で

ベトナムは、新型コロナウイルス感染拡大への懸念から、首都ハノイ近郊ビンフック省にある人口約1万人のソンロイ村を20日間封鎖する。感染者が出た村の入り口の検問所で12日撮影(2020年 ロイター/KHAM) [ハノイ 13日 ロイター] - ベトナムは、新型コロナウイルス感染拡大への懸念から、首都ハノイ近郊ビンフック省にある人口約1万人のソンロイ村を20日間封鎖する。地方政府当局者が13日明らかにした。 ベトナム国内ではこれまでに新型ウイルスの患者16人が確認されているが、うち11人が同村の出身。生後3カ月の乳児も含まれる。 ソンロイ村はハノイの北約44キロに位置する。 ビンフック省にはホンダ<