米政府、対米外国投資委員会の権限強化 豪・加・英は適用を免除

1月13日、米政府は対米外国投資委員会(CFIUS)の権限を強化する最終規則を発表した。写真は米国の国旗、ロサンゼルスで2019年10月撮影(2020年 ロイター/Mike Blake) [ワシントン 13日 ロイター] - 米政府は13日、対米外国投資委員会(CFIUS)の権限を強化する最終規則を発表した。来月13日に発効する。 財務省高官が明らかにしたところによると、オーストラリア、カナダ、英国の一部の企業は権限強化の対象外となる。 CFIUSは、安全保障上の観点で外国企業の対米投資を審査する委員会。中国企業による買収を厳しく審査するケースが増えており、中国の対米投資はすでに