中国、携帯電話の新規契約に顔認証制度を実施「刑務所のよう」

中国当局は12日1日、新たに携帯電話の契約をする利用者に、顔認証データの登録義務化を実施し始めた(大紀元資料室) 中国当局は12日1日、新たに携帯電話の契約を行う利用者に、顔認証データの登録の義務化を実施し始めた。中国国民が、新しい携帯電話の番号を取得する際、顔のスキャンをしなければならない。