マルタ首相が辞任表明、汚職追及の記者殺害事件巡る疑惑で

マルタのムスカット首相(写真)は1日、辞任の意向を表明するとともに、与党の労働党に来年1月から後任者の選定作業を始めるよう要請すると述べた。写真は11月29日、バレッタで撮影(2019年 ロイター/Yara Nardi) [バレッタ 1日 ロイター] - マルタのムスカット首相は1日、辞任の意向を表明するとともに、与党の労働党に来年1月から後任者の選定作業を始めるよう要請すると述べた。 汚職問題を調べていた女性記者ダフネ・カルアナガリチアさんが2017年に自動車の爆発で殺害された事件で、政府の閣僚や高官とのつながりがあるとされる有力実業家が11月30日に事件に関与したとして訴追されたことで、ムスカット氏への退陣圧力