ニュージーランド政府、インフラ投資を大幅拡大へ

[メルボルン 30日 ロイター] - ニュージーランド政府は、同国を「築く」ために低金利環境を利用してインフラ向け投資を大幅に拡大する計画だ。ロバートソン財務相が30日、労働党年次総会で明らかにした。 同国の国内総生産(GDP)の成長を支える主要セクターであるサービス、建設、鉱業と製造業がふるわず今年のGDPは沈滞している。第2・四半期のGDP成長率は、2013年以来の低い伸びとなる2.1%に鈍化