国際医師団が「マザー・テレサ社会正義賞」受賞 中国臓器収奪問題への取り組みで

国際医師団体「強制臓器摘出に反対する医師の会(DAFOH)」代表のトルステン・トレイ医師がインド・ムンバイで開催された「マザー・テレサ社会正義賞」授賞式に出席した(右から1番目)(Courtesy of Mark Lubric) 国際医師団体、「強制臓器摘出に反対する医師の会(DAFOH)」が3日、社会の正義や人類に対し類いまれな貢献をした個人や組織に贈られる「マザー・テレサ社会正義賞(インドのハーモニー財団主催)を受賞したことが分かった。DAFOH代表のトルステン・トレイ医師が同国ムンバイで行われた授賞式に出席した。