動物園入園にも顔認証 中国の大学副教授が提訴「個人情報を強制的に収集」

中国の大学副教授はこのほど顔認証が「消費者権益保護法」に違反するとして、杭州市の動物園を相手に訴訟を起こした(STR/AFP/Getty Images) 中国浙江省杭州市にある浙江理工大学の副教授は、杭州市野生動物園の顔認証システム導入が消費者権益の侵害に当たるとして地裁に提訴した。顔認証技術をめぐって中国での初めての訴訟であるため注目が集まった。