トランプ米大統領、対中関税撤回で「何も合意せず」

8日、トランプ米大統領は対中関税の撤回で合意していないと明らかにした上で、中国は自身に関税撤回を望んでいるとの認識を示した。写真はトランプ米大統領(2019年 ロイター/Leah Millis) [ワシントン 8日 ロイター] - トランプ米大統領は8日、対中関税の撤回で合意していないと明らかにした上で、中国が自身に関税撤回を望んでいるとの認識を示した。米中が貿易戦争を終結させる時期を巡って疑念が再燃した。 米中双方の当局者は7日、通商協議の「第1段階」の合意の一環として、双方が貿易戦争の過程で発動した追加関税を段階的に撤廃することで合意したと明らかにした。ただ、追加関税の段階的撤廃には、