「百度」創業者・李彦宏氏、「バイドゥ・クラウド」執行取締役を退く

中国企業情報サイト「天眼査」によると、検索エンジン大手「百度」創業者の李彦宏氏がこのほど傘下企業「百度雲」の重役を解任した(スクリーンショット) 中国の検索エンジン大手、百度(バイドゥ)の創業者である李彦宏(ロビン・リー)氏はこのほど、傘下クラウド・ストレージ・サービス、百度雲コンピューティング技術有限公司(以下は百度雲)の執行取締役を退任したことが分かった。中国当局が民営企業の国有化を進め、大企業の創業者が次々と要職を退任したなか、李氏への注目が集まった。