企業向けネット炎上保険を発売の損保ジャパン日本興亜、自らネット炎上してしまう

企業向け「ネット炎上保険」を商品化した損保ジャパンが炎上してて、非常にイソップみがある。— 深爪@新刊「立て板に泥水」12/26発売ご予約受付中 (@fukazume_taro) 2019年12月13日
・国内初、企業向けネット炎上保険2017/03/10 損保ジャパン日本興亜【国内初】企業向け『…

もっと読む »

NZ噴火、軍が6人の遺体収容 なお2人が島に

[ファカタニ/ウェリントン 13日 ロイター] – ニュージーランド北島沖のホワイト島で9日発生した火山噴火で、軍の爆弾処理班が13日、島に取り残されていた8人のうち6人の遺体を収容した。 専門家が新たな噴火の可能性が50─60%あると指摘するなか、軍の処理班は4時間にわたって捜索。重装備でなかなか作業が進まず、8人全員を収容することはできなかった。6人の遺体は本島に運ばれ身元確認が行われる。…

もっと読む »

中国、米農産物購入拡大へ 米は関税発動延期で合意=米関係筋

[ワシントン 12日 ロイター] – 関係筋によると、米国は中国との通商協議で、発動済みの対中関税を停止あるいは引き下げ、今月15日に予定する1600億ドル相当の中国製品に対する追加関税の発動を延期することで合意した。一方、中国は2020年に500億ドルの米農産物を購入するという。 米農務省のデータによると、貿易戦争前の2017年に中国が購入した米農産物は240億ドルで、今回約束された規模はこの…

もっと読む »

EU、対ロシア制裁の半年延長を決定 来年7月末まで継続

[ブリュッセル 12日 ロイター] – 欧州連合(EU)は12日の首脳会議で、ウクライナ問題を巡る対ロシア経済制裁を半年延長し、2020年7月末まで継続することで合意した。4人の外交筋がロイターに明らかにした。 制裁は2014年にロシアがウクライナからクリミア半島を編入した直後に発動された。対象はロシアのエネルギー、金融、兵器部門で、現在は来年1月末が期限となっている。 今週には、ロシアと…

もっと読む »

英国とEU離脱後の新たなパートナーシップを速やかに構築=官房長官

[東京 13日 ロイター] – 菅義偉官房長官は13日閣議後の会見で、英国の総選挙について関心をもって注視しているとしたうえで、日EU経済連携協定(EPA)を踏まえてEU離脱後の新たなパートナーシップ構築に速やかに取り組んでいくとした。また、EU離脱による関税面などでの影響について、日系企業には今後も予見可能性や法的安定性確保なども含めて引き続き必要な対応を行っていく方針を示した。 安倍晋三首相が…

もっと読む »

米議会幹部とホワイトハウス、2020年度本予算で暫定合意

[ワシントン 12日 ロイター] – 米議会幹部は12日、2020会計年度(20年9月30日まで)の連邦予算を賄う一連の法案でホワイトハウスと暫定合意した。現行のつなぎ予算の期限が来週20日に迫る中、政府機関の一部閉鎖は回避される見通しとなった。 関係筋によると、一連の法案は約1兆3000億ドル規模で、早ければ17日に下院本会議で採決が行われる。 解決すべき技術的な問題が一部残っているものの、…

もっと読む »

北朝鮮、米が対抗措置なら報復も 「対話しても米から提案ない」

[ソウル 12日 ロイター] – 北朝鮮外務省は、同国の核問題に関する国連安全保障理事会会合の開催を巡り米国を非難し、米政府がいかなる対抗措置をとろうとも報復する用意があると表明した。 国営朝鮮中央通信(KCNA)は、北朝鮮外務省報道官の発言として、安保理会合の開催は「ばかげている」とした上で「米国は会合で対抗措置に言及したが、すでに表明している通り、われわれには失うものはなく、米国が選択…

もっと読む »

米大統領、中国との通商合意「極めて近い」 関税見送り報道も

[ワシントン/北京 12日 ロイター] – 米国による対中追加関税の発動期限が迫る中、米中は通商問題を巡り緊密に連絡を取り合っていると表明した。 トランプ米大統領は12日、中国との通商合意に「極めて近い」と表明。「中国との大規模な合意に非常に近付いている」とし、「中国は合意を望んでおり、米国もだ」とツイッターに投稿した。 トランプ大統領は約1600億ドルの中国製品に対する追加関税を15日に発動…

もっと読む »

ECB金利据え置き、新総裁は「フクロウ派」 独自スタイル強調

[フランクフルト 12日 ロイター] – 欧州中央銀行(ECB)は12日の定例理事会で政策金利を予想通り据え置くとともに、引き続き追加利下げの可能性に含みを残した。また長期にわたり低金利を維持し、月額200億ユーロのペースで安定的に資産買い入れを継続する方針を示した。 ラガルド新総裁は就任後初の記者会見の冒頭で、「私には独自のスタイルがある。拡大解釈や勘ぐり、相互参照はしない。ありのままの自分…

もっと読む »

米中通商協議、「第1段階」で原則合意=関係筋

[ワシントン 12日 ロイター] – 米国が中国との通商協議で「第1段階」の原則合意に達したと、関係筋が12日明らかにした。 ブルームバーグも関係筋の情報として、米中が原則的な合意に達し、トランプ米大統領の署名待ちと報じていた。 トランプ大統領はこの日、中国との通商合意に「極めて近い」と表明。「中国との大規模な合意に非常に近付いている」とし、「中国は合意を望んでおり、米国もだ」とツイッターに投稿…

もっと読む »

米、地上発射型弾道ミサイル実験を実施=国防総省

[ワシントン 12日 ロイター] – 米国防総省は12日、地上発射型弾道ミサイルの発射実験を実施したと発表した。米国は8月2日、旧ソ連と1987年に締結した中距離核戦力(INF)廃棄条約を正式に離脱。同月19日には地上発射型の中距離巡航ミサイルの発射実験を行ったと発表しており、米国が離脱後に同条約で制限されていたミサイルの発射実験を実施するのは今回で2回目。 国防総省は声明で、今回の実験は…

もっと読む »

東アジアサッカー選手権、中国代表選手が日本戦で危険なプレー「彼の頭が私の足にぶつけてきた」

サッカーの東アジアE-1選手権は10日韓国の釜山で開幕し、日本代表は中国と対戦し2-1で中国を下した。この試合の前半で、中国代表のDF姜至鵬(30、広州富力)が日本代表のMF橋岡大樹(浦和レッズ)の後頭部を飛び蹴りしたことが波紋を広げた。中国国内ネット上で姜選手への非難が高まった。…

もっと読む »

米、北朝鮮の「浅はかな行動」望まず=国務省高官

[ワシントン 12日 ロイター] – 米国務省のスティルウェル次官補(東アジア・太平洋担当)は12日、トランプ大統領が経済発展に向けた北朝鮮との協力を期待する一方、米国は北朝鮮政府による「浅はかな行動」の再開を望んでいないと述べた。 次官補はワシントンでのイベントで、米政府は北朝鮮による新たな挑発を懸念しているかとの質問に対し「以前も脅迫を耳にしたことがある」と応じた。 北朝鮮は最近、ミサイル発射…

もっと読む »

英総選挙、保守党が圧勝へ 過半数確保の見込み=出口調査

[ロンドン 12日 ロイター] – 12日に投票が行われた英総選挙は、出口調査によると、ジョンソン首相率いる与党・保守党が過半数を確保し、圧勝を収める見通しだ。来年1月31日の欧州連合(EU)離脱実現に向けて大きく前進する。 BBC、ITV、スカイの3放送局が共同で実施した出口調査によると、保守党は下院(定数650)で368議席を獲得する見込み。予測通りなら、国政選挙としては保守党にとって…

もっと読む »

いきなりステーキ、お客だけでなく従業員にも「社長からのお願いです」と情に訴える

ペッパー、四季報の見出し変遷【いきなり加速】⇒【いきなり減速】⇒【いきなり閉店】(2017年秋号⇒2019年夏号⇒2020年新春号)— ありゃりゃ (@aryarya) 2019年12月12日
「お前らが来ないから店が潰れそうです!来いよ!!!」をこんな長文にする才能がほしい…

もっと読む »