K-1ファイターの久保優太さん、株で大損・借金4000万円のながれが雑すぎて設定ぐらつく

久保優太が株式投資で−2億2,000万円損失、−4000万の借金で逃走中は笑うw— ㍿チャラ男@刈谷カーテンコール (@kariyanocharao) 2019年10月5日
2億稼ぐトレーダーが2億で退場はなかなかのパワーワードだろ— たかぴ (@takahirokabuu) 2019年10月5日久保さんマジなの?よ…

もっと読む »

第十二章:教育の破壊(下)

学生たちは無神論、進化論、共産主義のイデオロギーを教え込まれた。アメリカの小学校と中学校では、伝統的な信仰と道徳を破壊する心理操作が行われた。道徳的相対論と現代的概念が教えられ、生命に対する歪んだ考えが注入された。これが、教育のあらゆる分野で適用された共産主義の手法である。そのやり方があまりにも巧妙であるため、人々がその流行を止めることは不可能だったのである。…

もっと読む »

凍える野良犬にマフラーをかける女性 心温まるエピソードが話題に

今年1月、トルコのゾングルダク地区で、ある女性のとった行動が感動的であると話題になっている。それは冷たい雨の降る寒い日。カフェから出てきた女性が、傘を差して歩き出そうとしたところ、あるものに気を取られ、立ち止まる様子が監視カメラに残されていた。彼女の視線の先には、寒さで震える白黒模様の野良犬がいたという。犬に同情したのか、彼女は自分のマフラーを野良犬にかけて去っていった。…

もっと読む »

「天国のママにもっと近づきたい」 8歳男児が遺影とともに台湾の最高峰に登頂

「ママ、僕、来たよ!元気だった?」台湾・宜蘭県の8歳の男の子が、4年前に病気で亡くなった母親との約束を果たすために、生前の母親の写真を持ち苦労を乗り越えて台湾の最高峰・玉山の頂上に立った。それはひとえに「天国のママにもっと近づくため」。この物語は多くのネットユーザーの涙を誘った。…

もっと読む »

不動産屋の三栄建築設計、擁護しづらい湘南・曺貴裁監督パワハラ調査報告書を前につい不動産業界の色を出してしまう

チョウ監督の言動は、結局パワハラ認定されたか…。プロスポーツクラブの指導は一般的な企業や学校とは尺度が多少違うかもしれないけど、それでも「お前の代わりはいくらでもいる」「お前は無能だ」と人格を否定するようなことは言っちゃダメだ…。良い指導者ではあるだけに…

もっと読む »