米国務省、北朝鮮に「挑発行為の自制と交渉継続」求める

[ローマ 2日 ロイター] – 米国務省報道官は2日、北朝鮮が同日ミサイルを発射したことを受けて、同国に挑発行為の自制と核問題を巡る交渉の継続を求めた。 報道官はローマで「(北朝鮮に対し)挑発行為の自制、国連安保理決議の下での義務履行、本質的かつ持続的な交渉への関与継続を通じて、朝鮮半島の平和と安定、非核化の実現に貢献することを求める」と表明した。 ポンペオ国務長官は現在、イタリアを訪れている。…

もっと読む »

法輪功学習者、米英など4カ国政府に迫害関与者リストを追加提出

米、カナダ、英、オーストラリアに在住する法輪功学習者はこのほど、中国国内の学習者への迫害に加担した中国当局者のリストを作成し、同時に4カ国の政府に提出した。学習者は各政府に対して、法に則り加担者への入国拒否と海外資産の凍結などの制裁を強化するよう呼び掛けた。…

もっと読む »

わしを軽く見るなよ森山栄治さんからもらっちゃった関西電力、下手に深掘りしたら死人が出そうな闇案件と判明

関電が原発建ててる自治体の役人に裏金払ってたんじゃなく、自治体の役人が関電幹部に金払ってたってなんかよくわかんねえな— もつベーコン (@qxqxqxaquas) 2019年9月30日https://www.asahi.com/articles/ASMB14GR8MB1PTIL01M.html※もらっちゃった関西電力、返すつもりだっ…

もっと読む »

豪ウエストパックとANZも住宅ローン金利引き下げ小幅に、圧力に抵抗

[2日 ロイター] – 豪銀大手ウエストパック銀行とオーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ) は、中銀が1日に決定した利下げを受けて住宅ローンの変動金利を小幅に引き下げたが、他の大手2行と同様、中銀の利下げ幅を完全には反映しなかった。 中銀のオーストラリア準備銀行は、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを1.00%から0.75%に引き下げることを決定。これを…

もっと読む »

北朝鮮のミサイル発射は1発、2つに分離した可能性=官房長官

[東京 2日 ロイター] – 菅義偉官房長官は2日午前の会見で、北朝鮮が発射した弾道ミサイルは1発で、2つに分離した可能性が高いとの見解を示した。韓国青瓦台(大統領府)は潜水艦発射式弾道ミサイル(SLBM)実験の可能性があるとみて検証していると明らかにしたが、菅官房長官は「分析中」と述べるにとどめた。 菅官房長官はまた、日本の排他的経済水域(EEZ)内に着弾しており、断じて容認できず、北京の大使館…

もっと読む »

北朝鮮ミサイル、SLBMとの断定には至らず=河野防衛相

[東京 2日 ロイター] – 河野太郎防衛相は2日、北朝鮮が同日朝に発射したミサイルについて、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)と「断定するには至っていない」と述べた。 通常よりも角度をつけて高く飛ばす「ロフテッド軌道」で発射したとし、関連情報を分析中だという。 韓国大統領府は、SLBMの試射だった可能性があるとみて検証しているとしている。聯合ニュースによると、ミサイルは450キロ飛行し、高度…

もっと読む »

仏スタジアムにチベットの旗 中国中継に合わせたサッカー試合時間変更に抗議

仏リヨンのサッカースタジアムで9月28日、リーグアン(一部リーグ)8日目、オリンピック・リヨン対FCナントの試合が行われた。リヨンのファンはスタンドで、チベットの旗の巨大な図柄を作ったり、旗を振ったりした。中国官製メディアの中継放送時間に合わせて、試合時間が不規則に変更されたことに対する抗議だという。…

もっと読む »

ロシア疑惑発端巡る米調査への協力、豪国益にかなう=ペイン外相

[シドニー 2日 ロイター] – 2016年米大統領選へのロシア介入疑惑の発端を巡りトランプ政権が実施している調査で、オーストラリアが米国の協力要請に応じたことを巡り、ペイン豪外相は2日、国益にかなう対応だと説明した。 米紙ニューヨーク・タイムズは30日、トランプ大統領がモリソン首相に対し、ロシア疑惑が浮上したきっかけを巡る調査で協力を求めたと報道。モリソン首相の報道官は1日、首相が要請に応…

もっと読む »

北朝鮮発射のミサイル、潜水艦発射式弾道ミサイルの可能性=韓国

[ソウル 2日 ロイター] – 韓国青瓦台(大統領府)は2日、北朝鮮による同日のミサイル発射について、潜水艦発射式弾道ミサイル(SLBM)実験の可能性があるとみて検証していると明らかにした。 青瓦台の声明によると、国家安全保障会議(NSC)は北朝鮮が米国との実務レベルの協議再開を5日に控えてミサイルを発射したことに強い懸念を示した。…

もっと読む »

サウジ皇太子、イメージ回復目論む 記者殺害から1年で国連幹部

[ジュネーブ 1日 ロイター] – サウジアラビア人記者カショギ氏殺害事件から2日で1年を迎えるのを前に、国連のアニエス・カラマール特別報告者がロイターとのインタビューに応じ、事件への関与が疑われるサウジのムハンマド皇太子について、自身に対するイメージダウンの「回復」をもくろんでいると批判した。 カラマール氏は今年6月、ムハンマド皇太子らが事件に関与したことを示す「信頼できる証拠」があるとした上で…

もっと読む »

北朝鮮の弾道ミサイル、1発は島根県沖の排他的経済水域内に落下=菅官房長官

[東京 2日 ロイター] – 菅義偉官房長官は2日朝、北朝鮮が発射した弾道ミサイル2発のうち1発が、島根県沖の日本の排他的経済水域内に落下したとみられると述べた。 菅官房長官によると、1発は同日午前7時17分ごろ、日本の排他的経済水域外に落下。もう1発は午前7時27分ごろ、島根県沖の日本海上、日本の排他的経済水域内に落下した。 現時点で被害の情報は入っていない。 海上保安庁は航行警報を出し、付近を…

もっと読む »