台湾、中国は70年間一党独裁を続けてきたと批判

[台北 1日 ロイター] – 台湾で対中国政策を主管する大陸委員会は、建国70年を迎えた中国について、一党独裁体制を続けてきたと批判し、中国による統一の呼び掛けは軍事力拡大の言い訳でしかないと一蹴した。 中国の習近平国家主席は国慶節(建国記念日)を記念する式典で演説し、中台関係の平和的発展を促進し、「完全な統一」に向けた努力を続ける考えを示した。 大陸委員会は式典で実施された軍事パレードと習主席の…

もっと読む »

米朝、10月5日に実務レベル協議開催へ 北朝鮮高官が表明

[ソウル 1日 ロイター] – 北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は1日、北朝鮮と米国が10月5日に実務レベルの協議を開催することで合意したと伝えた。 2月にベトナムのハノイで開催された首脳会談は、北朝鮮の核問題を巡る溝が埋まらず、成果なく終わった。 KCNAは、崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官の声明を引用し、米朝が10月4日に準備的に接触した後、実務級の協議を開催することで合意したと報じた。…

もっと読む »

催眠術と牢獄の70年

建国70周年、なのだという。そりゃどこの国かと、とぼけてみたくなるのは、他国のことに無関心だからではない。隣国の国民として、たとえ儀礼的にせよ慶賀すべきかも知れないが、彼の国の場合、とてもそんな気持ちにはならないからだ。その70年は、罪なき人民にとってあまりにも苛烈であった。また、その非道ぶりを隠蔽することに極めて厚顔であるという欺瞞性に、ほとほと嫌気がさす。今の中国のことである。…

もっと読む »

牢獄の70年 今こそ中共の催眠術から目覚めるべき日本人

建国70周年、なのだという。そりゃどこの国かと、とぼけてみたくなるのは、他国のことに無関心だからではない。隣国の国民として、たとえ儀礼的にせよ慶賀すべきかも知れないが、彼の国の場合、とてもそんな気持ちにはならないからだ。その70年は、罪なき人民にとってあまりにも苛烈であった。また、その非道ぶりを隠蔽することに極めて厚顔であるという欺瞞性に、ほとほと嫌気がさす。今の中国のことである。…

もっと読む »

南ア大統領、数週間中に成長戦略を最終決定へ

[ヨハネスブルク 30日 ロイター] – 南アフリカのラマポーザ大統領は30日、政府が数週間中に経済成長戦略を最終決定すると表明した。今週から始めた「大統領の机から」と題した週1度の国民向けメッセージで述べた。 大統領は、今年の経済成長率は予想を下回る見通しである一方、財政は限界に達しており、複数の業界が人員削減を検討していると説明。国有企業の再編やインフラ基金の創設を含む成長戦略を数週間中に詰…

もっと読む »

ウクライナ、トランプ氏との会談記録公開する可能性低い=大統領

[スターレ(ウクライナ) 30日 ロイター] – ウクライナのゼレンスキー大統領は30日、7月25日に行ったトランプ米大統領との電話会談の記録をウクライナ側が公表する可能性は低いとの見解を示した。 米政府は前週、電話会談の概要を公表。トランプ氏が民主党のバイデン前副大統領の息子に絡む疑惑を調査するようゼレンスキー氏に依頼していたことが判明した。 民主党は2020年大統領選の同党の有力候補である…

もっと読む »

気候変動の疑似科学が一般的に受け入れられるようになった理由

政治家および企業のリーダーらはニューヨークで行われた気候ウィークに集まり、地球温暖化と戦うための有意義な行動を呼びかけた。しかし提案された解決策はコストが高いことを考えると、提案された「治療法」は「病気」そのものよりも悪いのではないかだろうか。…

もっと読む »

農家の不安取り除くよう万全の対策講じる=日米通商合意で安倍首相

[東京 1日 ロイター] – 安倍晋三首相は1日、日米通商合意を受けて開かれたTPP(環太平洋連携協定)等総合対策本部で、「農家の不安を取り除くよう万全の対策を講じる」と述べた。農産品の新市場開拓などを強化する意向を示し、「政府一体となって効果的・効率的な対策を講じるよう関係閣僚に指示した」と語った。 同会議では、日米通商合意について国民に丁寧な説明を行うほか、経済効果の分析や、協定の効果を最大限…

もっと読む »

香港駐留の中国部隊が2倍超に増加、抗議激化に備え=外交筋

[香港 30日 ロイター] – 中国政府が香港に駐留部隊を秘密裏に2倍以上に増やしていることが分かった。「逃亡犯条例」改正案を巡る抗議活動のさらなる悪化に備えた動きとみられる。 中国は先月、数千人規模の治安部隊を香港に移動。国営新華社通信は、1997年の香港返還以降行われている定期的な部隊の入れ替えだと伝えていた。 ただ、アジアや西側諸国の外交筋7人は8月後半に行われた部隊移動について、通常の入れ…

もっと読む »

米上院、弾劾裁判入りやむなし 下院訴追なら=共和党トップ

[ワシントン 30日 ロイター] – 米共和党上院トップのマコネル院内総務は30日、下院がトランプ大統領を弾劾訴追した場合、上院としては弾劾裁判を行う以外に「選択肢はない」との考えを示した。 トランプ大統領が2020年大統領選の民主党有力候補であるバイデン前副大統領に打撃を与えるため、ウクライナ政府に同氏の調査を促す圧力をかけた問題を巡り、民主党が多数を占める下院は大統領の弾劾調査を開始。ただ、…

もっと読む »

中国株上場廃止巡る報道は「フェイクニュース」=ナバロ補佐官

[ワシントン 30日 ロイター] – ナバロ米大統領補佐官(通商製造政策局長)は30日、トランプ政権が米国の証券取引所に上場する中国株の上場廃止を検討しているとの報道について「フェイクニュース(虚偽の報道)」という考えを示した。 ナバロ氏はCNBCに対し「ブルームバーグが報じた記事については極めて注意深く目を通してみたが、記事の半分以上は非常に不正確か、もしくは単純に明らかな間違いだ」と指摘した。…

もっと読む »

北朝鮮、核兵器放棄の意思ない=ボルトン前米大統領補佐官

[ワシントン 30日 ロイター] – トランプ米大統領が今月解任したボルトン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は30日、北朝鮮に核兵器を放棄する意思はなく、米国との膠着継続は北朝鮮の利益になると述べた。 対外強硬派として知られたボルトン氏は、米シンクタンクの戦略国際問題研究所での講演で「北朝鮮が核兵器を放棄するという戦略的な判断を下していないことは明らかだろう」とし、現在の状況下で、…

もっと読む »

韓国の9月インフレ率、統計開始以来初のマイナス 消費が低迷

[ソウル 1日 ロイター] – 韓国統計局が発表した9月の消費者物価指数(CPI)は前年比で0.4%低下し、1965年の統計開始以来初めてインフレ率がマイナスとなった。 消費者の需要低迷に加え、昨年に異例の高水準となった農産品価格が下落したことが要因。韓国銀行(中央銀行)が早ければ今月にも追加利下げに動くとの見方が強まりそうだ。 ロイター調査では0.3%低下が予想されていた。 9月CPIは前月比…

もっと読む »