香港で襲撃事件相次ぐ 記者ら被害 中国当局の指示か

「逃亡犯条例」改正案をめぐる抗議活動が続く香港では、24日日民主党の立法会(議会)議員、報道機関の記者と、中国当局に弾圧されている伝統気功グループの法輪功の学習者が相次いで、正体不明の男らに襲撃された。中国当局が関与した可能性が高いとの指摘がある。…

もっと読む »

「被害者のために声をあげていく」トランプ氏、国連の信教自由会合で発言 法輪功学習者も出席

米国務省のサム・ブラウンバック大使(信教の自由担当)は23日午後、ニューヨークで記者団に対して、米政府は世界各地で起きている宗教迫害に対抗し、国際的な信教の自由擁護を推進していく方針を示した。トランプ米大統領は同日午前、国連本部で開催された信教の自由に関する国際会議に出席し、米は「信教の自由を求める人々とともにある」と述べた。中国当局に弾圧されている伝統気功グループ、法輪功の在米学習者でスポークスマンである張爾平氏が同会議に招かれ発言した。…

もっと読む »

中国の米国産大豆輸入、8月は前年比6倍 前月比84%増

[北京 25日 ロイター] – 中国の通関統計によると、8月の米国からの大豆輸入量は、前年同月比6倍となった。貿易摩擦が改善傾向にあった時の購入分の通関手続きが完了したことが背景。 関税総局の発表によると、8月の米国からの輸入量は168万トンで、前年の26万5377トンから急増。前月の91万1888トンから84%増加した。 米国産大豆の輸入は、中国政府が昨年7月に大豆を含む米からの輸入品に25%の…

もっと読む »

米最高裁、政治色強まっているとの批判にロバーツ長官が反論

[ニューヨーク 24日 ロイター] – 米連邦最高裁判所のロバーツ長官は24日、最高裁の判断は政治色が強まっているとの見方を否定し、最高裁は党を超えたつながりにより判決を導き出すと主張した。 ロバーツ氏はユダヤ教礼拝堂でのスピーチで、二極化した政治環境の中で生活していると、すべてをそうした意味合いでみるようになると指摘。ただ、それは、法廷における我々のやり方ではなく、われわれの判決もそうではないと…

もっと読む »

蘋果日報、香港デモ取材中の記者襲撃を非難「報道の自由守る」

[香港 25日 ロイター] – 香港紙「蘋果日報」(アップル・デイリー)は25日、反政府デモを取材していた同紙の女性記者が24日夜にレストランで見知らぬ男4人に襲撃された事件を非難した。 蘋果日報は民主派寄りで中国政府に批判的な黎智英(ジミー・ライ)氏が創刊、所有する。 蘋果日報によると、襲撃した男たちは全身黒ずくめで、デモ隊がよく使用する黄色いヘルメットをかぶり、マスクを着けていた。記者は病院に…

もっと読む »

「中国は口約束ばかり」米議員、約束履行のメカニズム確立の必要性説く 

9月23日、米上院議会ダン・サリバン(Dan Sullivan)議員は、保守系シンクタンクのフォーラムに出席し、米中貿易戦について「中国はすでに何十年も約束を守っていない」と指摘した。また、世界的に拡大する中国側の貿易慣行を阻止するメカニズムを早期に構築するべきだと述べた。…

もっと読む »

後ろ手に手錠、目隠しの男性たち 移送されるウイグル族の動画が公開

最近、新出の組織が、数百人のウイグル族とみられる男性たちを中国警察が収容所に移送する動画を共有サイトに投稿した。豪州の研究員は、衛星写真や日陰の長さなどから、新疆ウイグル自治区のコルラ市で2018年4月あるいは8月に撮影されたものと推定している。…

もっと読む »

米大統領、中国通商慣行を改めて非難 「悪い合意」容認せず

[国連 24日 ロイター] – トランプ米大統領は24日、国連総会で行った演説で中国の通商を巡る慣行を改めて非難し、米中通商協議で望ましくない合意は容認しないとの考えを示した。 トランプ大統領は、中国は2001年の世界貿易機関(WTO)加盟時に示した確約を順守しておらず、米国やその他の国の雇用を大量に奪う略奪的な通商慣行を実施していると指摘。「改革を実施するとした確約を反故にしただけでなく、大規模…

もっと読む »

中国、米国産大豆輸入で新たに制裁関税免除=関係筋

[北京 24日 ロイター] – 中国は複数の輸入業者に対し、米国産大豆に対する制裁関税の適用を新たに免除した。来月の閣僚級通商協議を前に誠意を示した格好だ。事情に詳しい関係筋2人が24日に明らかにした。関係筋の1人によると、免除措置は2段階で実施され、合わせて約500─600万トンが対象。 ただ、中国による米国産大豆の追加購入が、通商協議の打開につながる可能性は低い。 トランプ大統領は24日、…

もっと読む »

米財務省、海運4社に制裁 キューバへのベネズエラ原油輸送で

[ワシントン 24日 ロイター] – 米財務省は24日、ベネズエラ産原油をキューバに輸送した海運企業4社と船舶に対し、制裁措置を導入した。 財務省は声明で、米国は今年1月、ベネズエラ国営石油会社PDVSAに対し、厳しい制裁を科したが、キューバの国営石油輸出入会社キューバメタルズとキューバ拠点の企業は「制裁措置を回避し続けている」と非難した。 制裁措置の対象企業の一つは、キプロスの…

もっと読む »

安倍首相が国連総会で演説、サウジ攻撃は「卑劣極まる犯罪」と非難

[東京 25日 ロイター] – 訪米中の安倍晋三首相は24日(日本時間25日)、国連総会の一般討論演説で、サウジアラビアの石油施設への攻撃を非難した。犯行主体については明言を避けつつ、イランについても触れた。また、途上国での女性を中心とした教育の重要性を強調し、日本としてアフリカ・アジアで支援する方針を改めて示した。 安倍首相は「中東情勢への懸念を共有する。サウジアラビアの石油施設への攻撃は、…

もっと読む »

麻生副総理とペンス米副大統領、同盟強化や貿易交渉の前進確認

[東京 25日 ロイター] – 麻生太郎副総理とペンス米副大統領は現地時間24日、ニューヨークで会談を行い、日米同盟を強化しつつ、経済関係も安定的に発展させていくことを確認した。また、貿易交渉では合意に向けて前進があったとの認識も共有した。外務省と米ホワイトハウスが発表した。 このほか、宇宙など二国間の協力分野について意見交換を行ったという。…

もっと読む »

米イラン首脳会談の条件整った、実現は両国次第=仏大統領

[国連 24日 ロイター] – マクロン仏大統領は24日、米イラン首脳会談を実現する条件は整っており、この状況を生かせるかどうかは両政府次第との見解を示した。 マクロン氏は数週間前から米イラン間の緊張を和らげるために働き掛けを続けており、14日のサウジアラビアの石油施設攻撃を受け中東情勢が悪化する懸念がある中、今週の国連総会の場でトランプ米大統領とイランのロウハニ大統領の会談を実現するために…

もっと読む »

米国で電子たばこ危険視する流れ、発症・死亡報告受け=世論調査

[ニューヨーク 24日 ロイター] – ロイターとイプソスの世論調査で、電子たばこによる病気や死亡例が報告されて以後、電子たばこは少なくとも従来のたばこと同様に危険と考える米国人が増えていることが分かった。 調査は17─18日、全米でオンラインを通じて英語で実施され、1111人から回答を得た。誤差は3%ポイント。 それによると、成人の63%が「電子たばこは従来のたばこより安全」という表現に反対と…

もっと読む »

米政権が加州に助成金引き揚げを警告 環境規制の対立激化

[ワシントン 24日 ロイター] – トランプ米政権は24日、カリフォルニア州の大気の質が悪いことを理由に連邦ハイウェイファンドの資金数十億ドルを引き揚げると警告した。環境問題を巡る政権と同州の対立が激化している。 ウィーラー環境保護局(EPA)長官はカリフォルニア州大気資源局のニコルズ局長宛ての書簡で、「(同州は)『大気浄化法』における最も基本的な任務を実行しなかった」ほか、大気の質に関する目標…

もっと読む »

トランプ陣営「弾劾調査は再選に有利」、献金増えると自信

[ニューヨーク 24日 ロイター] – 米野党・民主党のペロシ下院議長は24日、トランプ大統領の弾劾に関する調査を開始すると発表したが、2020年の大統領選で再選を目指すトランプ陣営は弾劾調査が再選に有利に働くと主張している。 同陣営の広報担当ティム・マータフ氏は「民主党が馬鹿な真似をした場合に備えて、多くの準備を整えていた。実際、民主党は馬鹿だった」と発言。 「おそらく献金が急増するだろう。…

もっと読む »

中国、米産大豆の制裁関税免除 最大300万トン分=ブルームバーグ

[北京 24日 ロイター] – 中国は、国有企業や民間企業数社向けに、輸入米国産大豆に対する制裁関税の新たな免除措置を講じた。ブルームバーグ通信が匿名の複数の情報筋の話として伝えた。 制裁関税が免除されるのは、200万─300万トン分の輸入。すでに一部企業は23日に少なくとも約120万トン相当を買い付けたという。…

もっと読む »

8月の中国豚肉輸入は前年比76%増、豚コレラ流行で海外から調達

[北京 23日 ロイター] – 中国税関総署が23日発表したデータによると、8月の豚肉輸入は16万2935トンで、前年同月比76%増加した。アフリカ豚コレラの感染拡大から国内で殺処分が相次いだため、輸入による調達が加速した。 7月の18万2227トンからは減少した。 公式統計によると、1年におよぶアフリカ豚コレラの流行で中国の豚飼育数は約40%減少し、価格は1キロ=41.9元(5.89ドル)に上昇…

もっと読む »