国際人権団体、中国CCTV司会者への制裁求める 「テレビ自白に関与」

スペインに本部を置く国際人権団体、セーフガード・ディフェンダーズ(Safeguard Defenders)は、10月に米英など各国に対して、グローバル・マグニッキー人権責任法などに基づき、中国国営中央テレビ(CCTV)のキャスター、董倩氏(48)への制裁を求める計画を明らかにした。…

もっと読む »

中国が南シナ海開発で提案、仲裁裁判断無視が条件=フィリピン大統領

[マニラ 11日 ロイター] – フィリピンのドゥテルテ大統領は、中国の習近平国家主席との最近の会談で、南シナ海での中国の主張を退けた仲裁裁判所の判断をフィリピン側が無視することを条件に、同海でのガス共同開発の権益の過半数をフィリピンに譲渡するとの提案を受けたことを明らかにした。 大統領府によると、ドゥテルテ氏は10日遅くに記者団に、仲裁裁判断とフィリピンの領有権の主張を「脇に置く」ことができれば…

もっと読む »

焦点:側近重用の党・改造人事、改憲・解散・都知事選で異論も

竹本能文 [東京 11日 ロイター] – 11日に公表された自民党役員人事と内閣改造は、安倍晋三首相が側近を重用し憲法改正に向けた強い意気込みをアピールした格好となった。これを踏まえ、与党内では早期の衆院解散や首相4選も取り沙汰される。もっとも党内で交代論もあった二階俊博幹事長の続投は東京都知事選への対応などで党内にしこりを残す可能性があるほか、憲法改正や早期解散を巡っては、党幹部の間でも温度差…

もっと読む »

小泉氏など初入閣13人、後継意識した再改造 憲法改正へ側近重用

[東京 11日 ロイター] – 安倍晋三首相が11日に行った内閣改造は、麻生太郎副総理兼財務・金融担当相と菅官房長官を留任させて政権の骨格を維持する一方、環境相に小泉進次郎元復興政務官を起用するなど、後継の育成も意識した布陣となった。初入閣は13人。側近を重用し、党・内閣一体で憲法改正に向かう態勢を整えたかたちだ。 今回の改造の目玉とも言えるのが環境相への小泉氏起用だが、ほかに「ポスト安倍」と目…

もっと読む »

豪州への中国人観光客、年間伸び率が鈍化 米中摩擦など影響か

[シドニー 11日 ロイター] – オーストラリア連邦統計局が発表したデータによると、7月に同国を訪問した中国人観光客は12万2300人となり、12カ月平均(12万0600人)を上回った。ただ年間の伸び率は9年ぶりの低水準となり、米中貿易戦争と中国の経済成長減速が観光客の旅行計画に悪影響を与えている可能性が示された。 年間の伸び率は1.1%に鈍化し、5月に記録した9年ぶり低水準と一致した。2017…

もっと読む »

首相、改造内閣は「安定と挑戦」 憲法改正・社会保障改革を推進

[東京 11日 ロイター] – 安倍晋三首相は11日、内閣改造・自民党役員人事に伴い、記者会見した。改造内閣を「安定と挑戦の内閣」と位置づけ、憲法改正論議を推進するとともに、社会保障改革の検討会議を来週にも始動させる方針を示した。消費税率引き上げや海外発の景気下振れリスクの顕在化で景気が冷え込まないよう、経済運営に万全を尽くすと述べた。 <憲法改正、「国民は中身に関心」> 安倍首相は会見で、…

もっと読む »

情報BOX:第4次安倍再改造内閣の顔ぶれ

[東京 11日 ロイター] – 菅義偉官房長官が11日発表した第4次安倍再改造内閣の閣僚名簿は以下の通り。 ・内閣総理大臣     安倍晋三 ・副総理兼財務大臣・ 内閣府特命担当大臣(金融・デフレ脱却)  麻生太郎 ・総務大臣       高市早苗  ・法務大臣       河井克行 (初) ・外務大臣       茂木敏充 ・文部科学大臣     萩生田光一(初) ・厚生労働大臣・    …

もっと読む »

第4次安倍再改造内閣の閣僚名簿発表、小泉氏ら13人が初入閣

[東京 11日 ロイター] – 安倍晋三首相は11日、内閣改造を行い、菅義偉官房長官が第4次安倍再改造内閣の閣僚名簿を発表した。麻生太郎副総理兼財務・金融担当相と菅官房長官が留任する一方、17人の閣僚が交代。大幅な内閣改造となった。 河野太郎外相は防衛相に、茂木敏充経済再生相は外相に転じた。初入閣は13人で、第2次安倍政権では最多となった。経済財政・再生相に西村康稔官房副長官、文部科学相に…

もっと読む »

3年間のダイエットで奇跡の変貌を遂げる 肥満体質340kgの女性

テネシー州に住むミラ・クラークさん(51)は5人の子供を持つ一見普通の母親である。当時、体重は約340キロもあった。彼女はいつも寝たきりで、1人では何もできない状態であったため、子供たちが母親の世話をしていた。風呂に入れてもらったり、食事を与えてもらったりと、ミラにとってはそれがとても屈辱的であり、何よりも惨めだったという。…

もっと読む »

米国の対北朝鮮政策、ボルトン補佐官解任で外交重視に復帰か

[ワシントン 10日 ロイター] – トランプ米大統領が10日、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)を解任したことで、米国の対北朝鮮政策が外交重視に戻るとの期待が出ている。 北朝鮮は9日、停滞している米国と非核化協議を再開する用意があると表明した。また北朝鮮はこれまで、軍事力を行使して金正恩体制の転覆を図ることなどを提案し、同国に強硬な姿勢を取ってきたボルトン氏を「戦争狂」「人間のくず」…

もっと読む »

米中貿易戦争はトルコの対米貿易拡大の好機=ペクジャン商務相

[アンカラ 10日 ロイター] – トルコのペクジャン商務相は10日、ロス米商務長官との共同記者会見で、トルコは米中貿易戦争を米国との貿易拡大の好機とみているとし、相互貿易額を現在の4倍の年間1000億ドルにする目標達成への意欲をあらためて示した。 同相は「米中間の問題は、多様な部門で大きな好機を生み出すと考えている。米国に対し、物品提供の用意があることを伝えた」と述べた。 また、今月ニューヨーク…

もっと読む »

韓国に速やかな是正求める、WTO上級委での日本勝訴で=官房長官

[東京 11日 ロイター] – 菅義偉官房長官は11日午前の臨時閣議後の会見で、韓国による日本製空気圧バルブへの輸入関税に対し、提訴していた日本の主張を世界貿易機関(WTO)が認める判断を下したことについて、韓国が誠実かつ速やかに是正措置を取るよう求めるとの見解を示した。 韓国政府は日本製産業用空気圧バルブに対し、輸入関税を引き上げた。日本は引き上げを不当としてWTOに提訴していた。 WTOの…

もっと読む »

カナダ海軍艦艇が台湾海峡を通過、航行の自由作戦は否定

[オタワ 10日 ロイター] – カナダ政府は10日、海軍のフリゲート艦が9日と10日に台湾海峡を通過したことを明らかにした。カナダ海軍の艦艇は6月にも同海峡を通過した。 中国政府は台湾を自国の一部と主張しており、外国の艦艇による台湾海峡通過を非難することが多い。 カナダ国防省は「北東アジアにおける国連安全保障理事会の制裁監視活動と東南アジアでの任務の間の最短ルートだった」と海峡通過の理由を説明…

もっと読む »

EUが防衛・宇宙部門設置へ、次期欧州委員長「NATOを補完」

[ブリュッセル 10日 ロイター] – 欧州連合(EU)のフォンデアライエン次期欧州委員長は10日、欧州委員会内に軍関連の資金調達と開発、配備を担う防衛・宇宙部門を11月1日に設置すると明かした。フランス銀行(中央銀行)のグラール副総裁を総局長に任命した。 防衛・宇宙部門の設置には英国が長らく反対してきたが、米国は欧州に対し、自立的防衛を進めるように圧力をかけている。フォンデアライエン氏にとっては…

もっと読む »

バハマ諸島、ドリアンの死者数は少なくとも50人に

[ナッソー(バハマ) 10日 ロイター] – バハマ諸島では、先週襲った史上最強クラスのハリケーン「ドリアン」による死者数が、少なくとも50人に拡大した。 当局者が10日明らかにした。被害が深刻だったグレートアバコ島での死亡が大半で、同島のマーシュハーバー地区では瓦礫の中から新たに遺体がみつかっており、死者数はさらに増えるとみられている。 ドリアンは時速320キロの暴風を伴ってバハマに到達。カリブ…

もっと読む »

メキシコ外相が米首脳らと会談、米国へ向かう移民は大幅減と主張

[ワシントン 10日 ロイター] – メキシコのエブラルド外相は10日、中米などからメキシコを経由して米国に向かう移民の数が「大幅に減少した」と述べるとともに、この傾向は今後も続くとの見通しを示した。ホワイトハウスでトランプ大統領およびペンス米副大統領と会談後に記者会見した。 外相は会談は友好的だったと述べた。移民問題を巡っては、米税関国境警備局(CBP)のモーガン局長代行が前日、メキシコを「安全…

もっと読む »