パリでも反温暖化デモ、ソシエテジェネラルなど大手企業封鎖

[パリ 19日 ロイター] – 環境保護団体グリーンピースは19日、フランスの大手銀行ソシエテジェネラル、フランス電力公社(EDF)、石油大手トタルの本社を活動家が封鎖し、従業員数百人の立ち入りを阻止したと明らかにした。 グリーンピースは地球温暖化を促進している石油・ガス産業に関連する企業に抗議していると説明した。 ロイターテレビの映像では、…

もっと読む »

独ライカ、天安門事件の「タンクマン」の動画が中国SNSで炎上

[北京 19日 ロイター] – ドイツのカメラメーカー、ライカ・カメラが今週発表した、天安門事件を巡る動画が中国のソーシャルメディア(SNS)で「炎上」している。 ライカが制作した5分間の動画は、1989年6月、学生らによる民主化デモを軍が武力で弾圧した後、天安門広場で戦車の前に丸腰の男性が立ちはだかる姿を撮影する模様をドラマ化したもので、最後にライカのロゴを表示して終わる。戦車の前に立ちはだかる…

もっと読む »

中国国際航空の元職員、中国軍小包の密輸幇助「共産党の代理人」と罪認める

中国国際航空(エアチャイナ)の元職員リン・イン(48)被告は17日、ニューヨーク東部連邦裁判所で、任期中に中国政府の代理人を務めていたことを認めた。リンは、中国の国連代表団の中国軍関係者と共に、検閲をかいくぐった小包をニューヨークから北京への密輸を手伝った。…

もっと読む »

トランプ米大統領、アブダビ皇太子と電話会談=ホワイトハウス

[ワシントン 18日 ロイター] – トランプ米大統領は18日、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国のムハンマド皇太子と電話で会談した。 ホワイトハウスの声明によると、両首脳は米国による「UAEの国防支援継続、地域における同盟強化、対イラン制裁の影響」などについて協議した。 声明はまた、「両首脳は、UAEが信頼できる石油供給国として国際エネルギー市場に貢献していること」にも言及したとしている。…

もっと読む »

トランプ米大統領、5月25─28日に訪日=ホワイトハウス

[ワシントン 18日 ロイター] – 米ホワイトハウスは18日、トランプ大統領が5月25─28日に日本を訪問し、安倍普三首相と会談すると発表した。 声明によると、両首脳は北朝鮮問題を協議する。「最終的かつ完全に検証可能な非核化を実現するための努力」も議題になるという。 声明は「両首脳は、二国間の貿易・投資関係を強化する策も含め、自由で開かれたインド太平洋地域という共有されたビジョンを前進させる方法…

もっと読む »

北朝鮮、米朝協議からポンペオ国務長官の排除要求

[ソウル 18日 ロイター] – 北朝鮮は核問題を巡る米国との協議でポンペオ国務長官の関与をもはや望んでいないとし、「より慎重で成熟した人物」に交代させるよう求めた。国営朝鮮中央通信(KCNA)が18日、外務省高官の発言を伝えた。 外務省の米国担当局長Kwon Jong Gun氏は、北朝鮮に核開発を強いた根本原因を米国が取り除かなければ、朝鮮半島情勢は誰も予測できないと述べた。詳細には言及…

もっと読む »

ロシア、米制裁のベネズエラ・キューバを支援へ─外務次官=RIA

[モスクワ 18日 ロイター] – ロシアのリャブコフ外務次官は、同国は米国によるベネズエラとキューバに対する新たな制裁は違法だと考えており、ベネズエラとキューバの政府を支援するためにあらゆる手段を講じる計画だと述べた。ロシア通信(RIA)が18日報じた。 トランプ米政権がベネズエラのマドゥロ大統領や同大統領を支援する国への圧力強化を目指す中、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は17日…

もっと読む »

北朝鮮の金委員長、今月後半にプーチン大統領と会談へ=ロシア

[モスクワ 18日 ロイター] – 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が今月後半、ロシアを訪れ、プーチン大統領と会談する。ロシア大統領府が18日明らかにした。 イズベスチヤ紙は前日、外交筋の話としてロシア・北朝鮮の首脳会談がウラジオストクで来週開催される公算が大きいと伝えた。プーチン氏訪中の前に行う可能性があるという。 ただ、北朝鮮側の予定が急に変わる可能性も排除できないとした。…

もっと読む »

新北米貿易協定、米経済を押し上げ 雇用創出も=国際貿易委

[18日 ロイター] – 米国際貿易委員会は18日、米国、カナダ、メキシコの3カ国が合意した新貿易協定「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」は、自動車部品セクターを中心に米経済を緩やかに押し上げるが、米国の自動車生産を減少させる可能性があるとの分析結果を発表した。 ITCのリポートは、米議会にUSMCAの批准検討を促す上で重要となる。 発表によると、USMCAにより、米国の実質国内総生産(…

もっと読む »

中国の輸入穀物への関税割当制度適用は不当=WTO

[ジュネーブ 18日 ロイター] – 世界貿易機関(WTO)の紛争処理小委員会(パネル)は18日、中国政府がコメや小麦、トウモロコシの輸入に関税割当制度(TRQ)を適用しているのは不当として、米国の訴えを認める判断を下した。 小委員会は、中国政府による全体的なTRQ適用は「透明かつ予測可能で公平な基準」で管理するという義務に違反するとした。 ただ、小委員会によると、米国は中国のTRQが…

もっと読む »

中国、台湾への影響力強化を模索 総統選も対象=米高官

[台北 18日 ロイター] – 米政府の高官は18日、来年1月に控える台湾総統選を含め、中国が台湾に対する影響力強化を模索してしているとの見解を示した。 総統選には鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘(テリー・ゴウ)会長などが出馬を表明しており、結果によっては政治状況が一変する可能性がある。 台湾にある米代表機関、米国在台協会(AIT)のジェームズ・モリアーティ理事長はロイターに「…

もっと読む »