2chとまとめサイトによる改竄拡散事件後日談。悪いのはセイン氏ではなく出版社かもしれない

前回、私の記事が2ちゃんねるで改変されて、それを数多くのまとめサイトが無批判に転載してデタラメを拡散する結果になったということを報告しました。「1週間前のことをまだ怒ってるのか」と思う人もいるかもしれませんが、追記みたいなものをもう少し。…

もっと読む »

「日本人の英語はおかしい」と主張する本の英語がおかしい件について。『日本人のちょっとヘンな英語』

英語は完全に世界共通語の地位を確立し、社内公用語を英語にする会社が出てくるなど、英語の重要度は高まる一方です。良し悪しはともかくとして、日本人の英語熱も高まり、書店には英語学習本があふれています。…

もっと読む »

蔵馬敗北? フランス版『幽☆遊☆白書』「禁句(タブー)」の回はグダグダだった!

『幽☆遊☆白書』の「禁句(タブー)」の英語版の話は、これまでこのブログでは2回紹介し、大変ご好評いただきました(アニメ版はこちら! 原作版はこちら!)。みなさんありがとうございます。今回はその続きで、フランス版を紹介したいと思います。…

もっと読む »

「リア充」の英訳を決めようぜ! 目標オックスフォード英語辞典(OED)!

リア充は英語でどういえばいいでしょうか。アニメ『僕は友達が少ない』の英語版では happy people と訳されていて、管理人サザえもんは「流石にこれはどうよ」と思い、「だったらオレたちで『リア充』の英訳決めようぜ」ということで、以前リア充の英訳を募集いたしました(ここ参照)。…

もっと読む »

オーストラリアの教科書に『コボちゃん』のパクリマンガを発見! 

日本語は、地域的に見れば日本でしか話されていないマイナー言語ですが、母語人口で見れば世界ベスト10に入る結構なビッグ言語で、海外の学習者も意外と多い人気言語です。日本外務省が所管する国際交流基金は、数年に一度海外での日本語教育の実態調査を行っています。そのデータを見ますと、調査を始めて以降日本語の学習者数は常に右肩上がりで、この30年でなんと30倍に膨れ上がっています(詳細はここ参照)。…

もっと読む »

マレーシアでジャンプマンガ『スラムダンク』に秋田書店が参戦!? 日本人の知らざる戦い

『スラムダンク』というマンガを、全く聞いたこともないという読者はこのブログにはいないのではないでしょうか。発行部数1億部を超える、言わずと知れたスポーツマンガの金字塔です。このブログの管理人・サザえもんも連載中ハマりまくり、当然のごとくバスケットを始めました。(ちなみにサザえもんは、『ヒカルの碁』を読んで囲碁を始め、『キャプテン翼』を読んでサッカーをやり、『ドラゴンボール』を読んでかめはめ波の修行をするほど影響されやすい人間です)…

もっと読む »

何故か日本版より豪華!? 北米版『けいおん!』(原作)はカラーでコード解説付き!

『けいおん!』と言えば、市場規模380億円とも言われる、言わずと知れた大ヒットマンガ・アニメです。軽音部の女子高生5人のゆる~くまったりとした日常を描いたいわゆる「空気系」とか「日常系」とか言われる萌えアニメ(萌えマンガ)で、キャラクター名義のCDとして初のオリコンチャート1位獲得や、登場人物の使用する楽器が急激に売上げを伸ばすなど、2009~2012年くらいにかけて一世を風靡した作品で、当然海外でも大ヒットしました。今回は原作マンガの北米版のお話です。…

もっと読む »

産経さん、もうちょっと調べて考えてから発言してください。けいおん・ゲン・教育について

このサイトの管理人・サザえもんは、普段は別に特定の新聞とか政党とかを支持したり不支持したりはしないんですが、マンガ・アニメ・教育について、でたらめ言われると話は別です。というわけで、今回は番外編として、ちょっと文句を言いたいと思います。…

もっと読む »

「リア充」は英語で? いまいち伝わらない北米版『僕は友達が少ない』

友達とは何でしょうか? 一度会って会話したら友達? 仲良くなってはじめて友達? 友達の友達は友達? facebookの「友達」は本当に友達? 友達と親友の違いは? とある調査によれば、新成人の1割以上が「友達はいない」と答えたとのこと。…

もっと読む »

『幽☆遊☆白書』「禁句(タブー)」の英語版はやっぱり大変だった!(原作編)

『幽☆遊☆白書』と言えば、『HUNTERxHUNTER』の冨樫義博の出世作で、ジャンプ黄金期を支えた作品で、「邪眼」「暗黒」「黒龍」「植物使い」「氷使い」「風使い」などなど、日本の長いマンガの歴史の中でも特に中二病的要素が強い作品として知られております。六花ちゃん大喜びw…

もっと読む »