海外「涙が止まらなかった…」 『火垂るの墓』のポスターに隠された秘密が話題に

1988年に公開された、高畑勲監督のアニメーション映画「火垂るの墓」。
今月5日に高畑監督が逝去され、氏の代表作であったことから、
BBCやCNNなどが取り上げ世界的に再び注目を集めている作品ですが、
現在、その宣伝ポスターにまつわる秘密がネット上で話題になっています。

ポスターは一見すると兄妹が蛍と戯れる微笑ましい光景に見えますが、
複数のツイッターユーザーが画像解析したところ、
兄弟の頭上には、空を覆うように描写された巨大な爆撃機の姿があり、
‏蛍と思われていた光も一部、特に上部に描かれた物は焼夷弾で、
爆撃機から「火が垂れる」光景であったことが明らかになりました。

この「発見」は台湾にも伝わり、現在大きな話題になっています。
記事には多くのコメントが寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「史上最も悲しい作品」 『火垂るの墓』に外国人が涙・涙・涙

18947194.png