日本の院長が3000万円で昭和天皇独白録の原本を落札(海外の反応)

uu
昭和天皇が戦争に関する出来事を回想した「昭和天皇独白録」について、側近が記録した原本とされる文書が、アメリカ・ニューヨークでオークションにかけられ、3000万円を超える価格で落札されました。 「昭和天皇独白録」は、戦後まもなく昭和天皇が回想し、元外交官で側近の寺崎英成氏に書き取らせた記録で、平成に入ってから出版され、大きな反響を呼びました。 この記録の原本とされる文書が6日、ニューヨークでオークションにかけられ、手数料込みで27万5000ドル(日本円でおよそ3080万円)で落札されました。日本国内の各地で展開する美容クリニックの院長が落札したとみずからのツイッターに投稿しました。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。


続きを読む

Comments are closed.