女子高生になった魔女の宅急便のキキ(海外の反応)

rggh
 1989年に公開され大ヒットを記録した、宮崎駿監督による映画『魔女の宅急便』。その主人公・キキが、17才の女子高校生になって高校生活を送っていたらという、同作の“その後”を描いたようなアナザーストーリーが、日清カップヌードルの新CMシリーズ第一弾アニメ『HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇』として本日19日より放送される。以下略(オリコン)
海外の反応をまとめました。


続きを読む

Comments are closed.