オーストラリアの教科書に『コボちゃん』のパクリマンガを発見! 

日本語は、地域的に見れば日本でしか話されていないマイナー言語ですが、母語人口で見れば世界ベスト10に入る結構なビッグ言語で、海外の学習者も意外と多い人気言語です。日本外務省が所管する国際交流基金は、数年に一度海外での日本語教育の実態調査を行っています。そのデータを見ますと、調査を始めて以降日本語の学習者数は常に右肩上がりで、この30年でなんと30倍に膨れ上がっています(詳細はここ参照)。