アシックスが開発した画期的な靴底製造技術(海外の反応)

 アシックス(ASICS)はこのほど、新たなシューズの生産方法として、靴底を素早く成形する新技術を台湾のベンチャー企業である達音(TAYIN=ターイン)創研と開発した。電子レンジと同じマイクロウェーブ技術をミッドソールの成形に応用したもので、アシックスによると、従来…

日本の研究チームが高価な薬の成分含む卵を鶏に産ませることに成功(海外の反応)

遺伝子を自在に改変できるゲノム編集の技術を利用し、がんや肝炎の治療にも使われる高価な薬の成分を含む卵をニワトリに産ませることに、産業技術総合研究所関西センター(大阪府)などが成功した。薬を安価に作る新手法で、共同研究する企業が来年中にも、まず研究用試薬と…

沖縄の小型プロペラによる波力発電(海外の反応)

沖縄科学技術大学院大学(OIST)の新竹積(つもる)教授が小型プロペラによる波力発電に成功し、特許を出願している。本年度で発電量などのデータを収集し、来年度以降、沖縄県と実用化へ向けて実証実験したい考え。新竹教授は「実用化すれば小規模な離島の電力を賄うこ…

東大が究極の大規模光量子コンピュータ実現法を発明(海外の反応)

光のパルスを操作して大規模な計算を効率良く高速で行う光量子コンピューター方式を考案したと、東京大の古沢明教授と武田俊太郎助教が22日、米物理学誌フィジカル・レビュー・レターズ電子版に発表した。現在の装置は大き過ぎて多数をつないで計算するのが難しいが、計算の…

日本のベンチャーが開発したスマートアパレル(海外の反応)

Xenoma(ゼノマ)は8月2日、カメラを使わずに人の動きを認識できるシャツ「e-skin」を割安な価格で入手できるKickstarterの支援プランを公開した。

Xenomaは東京大学・染谷研究室/JST ERATO染谷生体調和エレクトロニクスプロジェクトからのスピンオフベンチャー。Printed C…

日本の研究者チームが大気の状態をコケで診断することに成功(海外の反応)

県立大学術教養センター(永平寺町)の講師で、コケ植物の生態を研究している大石善隆さん(38)と北海道大が、身近にあるコケを環境評価の指標にして、都市の大気の状態を手軽に診断することに成功した。大掛かりな機械を必要とせず低コストで診断できるのが特長で、大石…

日本の技術が生み出した12分間回転し続けるハンドスピナー(海外の反応)

日本精工のグループ会社であるNSKマイクロプレシジョン(ISC)が、パソコンのHDDにも使用されるスムーズに回転する精密ベアリングを搭載することで、12分以上回転するハンドスピナーを開発。「サターンスピナー」(SATURN SPINNER)として、ヨーヨーショップスピンギアで販売され…

日本企業が開発した「脱臭」ハンガー(海外の反応)

パナソニックは、ナノイーX搭載で衣類を消臭できる「脱臭ハンガー MS-DH100」を、9月1日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は20,000円前後(税抜)。 衣類の消臭や花粉の抑制ができるハンガー。独自イオン“ナノイー”の10倍のOHラジカルを生成する「ナノイーX…

日本企業が体臭を測定するデバイスを開発(海外の反応)

 コニカミノルタは13日、スマートフォン(スマホ)のアプリと連携して体臭を測定できる装置を開発し、先行販売を始めたと発表した。3種類の臭いをかぎ分けて、スマホで結果をすぐに確認できる。臭いをかぎ分けてレベル付けできる技術は世界初という。先行販売の結果を見極…