日本のベンチャーが開発したスマートアパレル(海外の反応)

Xenoma(ゼノマ)は8月2日、カメラを使わずに人の動きを認識できるシャツ「e-skin」を割安な価格で入手できるKickstarterの支援プランを公開した。

Xenomaは東京大学・染谷研究室/JST ERATO染谷生体調和エレクトロニクスプロジェクトからのスピンオフベンチャー。Printed C…

日本の研究者チームが大気の状態をコケで診断することに成功(海外の反応)

県立大学術教養センター(永平寺町)の講師で、コケ植物の生態を研究している大石善隆さん(38)と北海道大が、身近にあるコケを環境評価の指標にして、都市の大気の状態を手軽に診断することに成功した。大掛かりな機械を必要とせず低コストで診断できるのが特長で、大石…

日本の技術が生み出した12分間回転し続けるハンドスピナー(海外の反応)

日本精工のグループ会社であるNSKマイクロプレシジョン(ISC)が、パソコンのHDDにも使用されるスムーズに回転する精密ベアリングを搭載することで、12分以上回転するハンドスピナーを開発。「サターンスピナー」(SATURN SPINNER)として、ヨーヨーショップスピンギアで販売され…

日本企業が開発した「脱臭」ハンガー(海外の反応)

パナソニックは、ナノイーX搭載で衣類を消臭できる「脱臭ハンガー MS-DH100」を、9月1日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は20,000円前後(税抜)。 衣類の消臭や花粉の抑制ができるハンガー。独自イオン“ナノイー”の10倍のOHラジカルを生成する「ナノイーX…

日本企業が体臭を測定するデバイスを開発(海外の反応)

 コニカミノルタは13日、スマートフォン(スマホ)のアプリと連携して体臭を測定できる装置を開発し、先行販売を始めたと発表した。3種類の臭いをかぎ分けて、スマホで結果をすぐに確認できる。臭いをかぎ分けてレベル付けできる技術は世界初という。先行販売の結果を見極…

日本の研究者が開発した補助アーム(海外の反応)

 この週末にYouTubeで評判となり、じわじわと再生回数を伸ばしていたのが「MetaLimbs:」なる補助アームデバイス。東京大学の稲見昌彦教授を中心としたメンバーが開発したこのデバイスは、背中に装着したバックパックから伸びる2本の腕を、さまざまな作業における補助に使え…

日本版GPS衛星「みちびき」2号機、打ち上げ成功(海外の反応)

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、日本版GPS(全地球測位システム)をめざす準天頂衛星「みちびき」2号機を載せたH2Aロケット34号機の打ち上げに成功した。1日午前9時17分に種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げ、約28分後に衛星を分離し…