【視線】「革命いまだ成らず」揺れる中台 上海支局長・河崎真澄 

 巧みな舞台回しだった。1949年の分断から65年を経て、中国と台湾が初めて行った閣僚級公式会談。台湾で対中政策を主管する行政院大陸委員会の王郁●主任委員を、中国国務院台湾事務弁公室の張志軍主任が2月11日に待ち受けたのは江蘇省南京市だった。2日後には場所を移し、上海市内で2度目の会談が行われている。