迷子になった日本のオウムが自分の名前と住所を喋り、飼い主の元に帰ったことを知った(海外の反応)

流山市で、いま最も有名な「ナカムラ・ヨウスケ・クン」。ヨウスケ・クンは、名都借の中村昌生さん宅で飼われていたオウムの一種ヨウムで、今月6日に迷子になってしまったが、自分で名前や住所をしゃべったため19日に無事飼い主のもとに帰ったのを、NHKや民放各社が取材し21…